通常、業者からお金を借りる場合には、銀行カードローンや消費者金融を利用します。これらは、それぞれ当局より認可をうけた金融業者で、利用者からの利息収入によって利益を得ています。しかし、お金を借りるためには審査に通る必要がありますので、何らかの事情により審査に落ちる場合には利用することができません。
こんな状況で、無審査でお金を貸しますと宣伝している業者が存在しています。無審査どころか、ブラックでもOK、などとも宣伝しています。もちろん、正規の金融業者の場合にはあり得ない話ですし、消費者金融などの場合には総量規制により行政処分を受けることになります。つまり、無審査でもお金を借りることができるのは、非合法の闇金以外にはあり得ないということになります。しかし、闇金は決して利用してはいけません。お金を借りるのなら闇金以外からかりなければなりません。
通常の金融業者は、利息収入で成り立っていますので、しっかりとした審査が必要になります。これがないと食いっぱぐれる可能性があるからです。しかしながら、闇金の場合には、そのようなまっとうなビジネスは考えていませんので、審査などは必要ないのです。闇金は、顧客を食い物にすることしか考えていませんので、お金を借りたら最後、骨の髄まで吸い取られてしまい、最後には、犯罪などに巻き込まれる可能性もあります。お金を借りるのなら闇金以外にしなければなりません。
闇金以外には、審査無しやブラックでもOKなどと宣伝することはありませんから、見分けることはそれほど難しくはありません。どんなに困っても利用してはいけないものです。